日常茶番劇

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾旅行記2

<<   作成日時 : 2005/07/30 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

台湾二日目。

今日が観戦。大勝負の日です。
この日何をしなければいけないかと言うと、
@高雄駅で切符を買い
A屏東行きの電車に乗り
B屏東駅から体育館に行き
C体育館でチケットを買い
D試合後それらの道を見事に辿ってホテルに戻る
どれをとっても難関です。

ちなみにホテルから高雄駅までの道のりについてが
リストに入っていないのは、高雄駅までの道は観光用の
本に書いてあるから。向こうの道はわかりやすい。

結論から言うと、それもそこまで悩む必要も無く達成
できました。
台湾の方、基本的に多少の日本語がわかる方が多く
解らなくても漢字で行きたいところを書けばどうにか
なります。そんでもって親切です。
前日、空港からバスでホテル近くまで向かう時も
空港のインフォメーションのお姉さんが
「これをバスの運転手に見せなさい」とメモを書いて
渡してくれたり、バスの中から外をじーっと見ていた
俺に、途中から乗ってきた兄ちゃんが「ちょっとそれ
見せなさい」とメモを指さし、見せると「降りるところを
教えてあげる」と言ってくれたり。
現地交番のお世話にもなりました。
(屏東駅から体育館への道のりを聞いた)
おまわりさんは日本語ができない模様でしたが、
一生懸命地図を書いたりして教えてくれました。

「屏東県立体育館」と見せたら「排球?」と身振りを
交えて聞かれ、ああ同じ穴のムジナが、
とか思ったのは内緒。

日本人行ってましたよ。俺らほど悪目立ちしてなかったと
思うけど。
(悪目立ちの理由:写真)

試合については割愛。
負けたし。

んで普通に屏東駅まで戻って、そっから高雄駅まで電車に
乗って、ホテルに戻ってまた果物食って
(掃除ついでに足してくれるらしい)、風呂に入ったらもう22時過ぎ。
明日は早く起きて空港行かなきゃならん、寝よう。そう思ったんです。

思いの外敗戦が響いてました。

そっから延々4時間ぐらい大激論。題して
「検証・なぜ中国は負けたか」
センターの動きからアタックレシーブ時の陣形からセッターの
トスそのものの技術から、延々語り合いました。
本当にこれをやらねばならんのは
俺らではないと解っていながらも。


午前2時頃ようやく我に返って二人とも就寝。
ピリオドの向こうに行ってしまった気分でした(氣志團)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Pちゃんともども、お疲れさんでした。
激しく不安なお二人が無事帰国されて何よりです。今回、中国は成績が悪いどすなあ。
山田
2005/07/31 04:27
コメントありがとうございまっす。

方向音痴とか寝起き悪いとかいろいろ不安は
ありましたが、どうにか無事に行って帰って
くることができました。
台湾で良かった。中国だったら危なかったと
思う(いろんな意味で)

今回成績悪いですねー。くそう、金使った
のに(関係ない)
みやも
2005/08/01 00:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾旅行記2 日常茶番劇/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる